タグ: 整理術 1ページ/5ページ

GTD – 目的と価値観の見直しについて

ストレスフリーの整理術 実践編をひもといてみますと、「ワークフローマスターモデル」というものが紹介されています。 これは、このブログでも何度か紹介してきましたが、“将来の見通しをよくするために、自分の人生や身の回りのこと…

なぜ、GTD を理解し身につけるのに時間がかかったのか?

最近はすっかり GTD について考えることも少なくなりました。 というのは良い意味で自分の身に付いてきたからではないか?と考えています。 ちょっと前まではいつも GTD の本をかたわらに置いておいて、わからないことがあれ…

カレンダーとリストの扱いについて

ふだん自宅で仕事をしているぶん、外出するときの移動時間が気になります。 なんとなく「もったいない」と思ってしまうんですよね。 このことに気づいたのは Mac のカレンダーに移動時間も書き込むようにしたからで、こうすると空…

GTD – カテゴリーとラベル(タグ)の問題

GTD を実践するようになって、いつも抱えているジレンマがあります。 カテゴリーとラベル問題、とでも言えばよいでしょうか? 例えば、田中さんからパンフレット制作の仕事を頼まれた場合にそれを「田中さん」カテゴリーに分けるの…

GTD – ふたつのアクションの扱いに四苦八苦

自分がなにをやるべきか? その「すべて」をまとめてリストにできたら気分よいと思いませんか? GTD では、自分がやるべき単独の具体的な行動、または取り組みのことを「アクション」といいます。

GTD – やるべきことを終わらせ、やりたいことを成し遂げるための技法

私は GTD を “やりたいことを成し遂げるための技法” であるととらえています。 「技法」という言葉を使ったのは、なんていうのかな……ちょっとテクニカルなニュアンスで、つまりは GTD っていう…

マインドマップの俯瞰力とそれによる変化

少し前の記事でも書きましたけれども、最近では GTD の実践に際してマインドマップを活用しています。 正確には「マインドマップ的な書きかた」とでも言えばよいでしょうか? とにかくそれによって大きく変わった部分があるので、…

Evernote GTD #12 プロジェクトと参照情報と次にとるべき行動をまとめてしまうやりかたについて

Evernote を使った GTD についての第12回です。 今回は、最初に Evernote ならではの弱点、つまり苦手なところについて書いて、その次の、じゃあそれを克服するにはどうしたら良いのか? ということについて…

GTD:レビューと実行の間に横たわるもの

今日は、GTD ワークフローのステップ4「レビュー(見直し)」とステップ5「実行(取り組み/行動)」に関することを書きたいと思います。 GTD というのは、”最後のステップである「実行(取り組み/行動)」のた…

Evernote GTD #11 現時点でのまとめ(2013年2月)

Evernote を活用した GTD についての最新情報をまとめておきたいと思います。 「ひとつ上の GTD」という本によりますと、GTD というのは “ワークフロー” と呼ばれる基本の5ステップ…

GTD:ボトムアップ的なプロジェクトの進めかたについて

何度かこのブログでもお話をしていますが、GTD の特徴のひとつとして「その日に必ずやるべきこと以外はカレンダーに記入しない」というものがあります。 多くの人は「その日にやりたいこと」、つまり単なる「予定」もカレンダーに含…

Evernote GTD #10「プロジェクトの参照情報と参考資料(の違い)について」

前回から少し時間が空いてしまいましたが、Evernote で GTD を運用していくための方法をご紹介します。 今回は第10回目です。 ちなみに前回までの流れとしては、GTD でいうところの “プロジェクト&…