カテゴリー: ライフワーク 1ページ/3ページ

人生、イージーモードすぎても後ろめたいのでもっと頑張ってみようと考えた経緯について

かなり前のことになりますが、私はこのブログを通してビジネスを立ちあげてみたいというようなことを書きました。 いまから考えれば、ビジネス(事業)というよりもワーク(仕事)に近いかもしれません。ライフワークとかそんなイメージ…

好きなことを仕事にするために「強み」を活かすということ

好きなことを仕事にすべきかどうか? ということについていろいろな人がいろいろな意見や考えを述べておられます。 それらは、その意見や考えを述べておられる方の個人的な体験や考えからでてくるものなので、読者からすれば、当てはま…

ライフワークの思想

ライフワークの思想 という本を読みました。 特に第一章が面白いですね。

感情ストレスの解放と目標達成

以下の様な考えかたがあります。 「がんばってるのにうまくいかないのはなぜ?」 これは言いかたを変えて、 「こころのブレーキを緩めよう」 とか、 「ブレーキを踏みながらアクセルを踏んでもなかなか進まないよね?」 などとも言…

農業やめて料理の道「人生、好きなことを」

「好きなことを仕事にするべきか否か?」 みたいな話をたまーに聞くのですが、好きなことを仕事にできてそれで稼ぐことができるのなら、それって普通に考えたら「いいなあ」と思うはずですよね? このブログについて のページにも書き…

GTD – 目的と価値観の見直しについて

ストレスフリーの整理術 実践編をひもといてみますと、「ワークフローマスターモデル」というものが紹介されています。 これは、このブログでも何度か紹介してきましたが、“将来の見通しをよくするために、自分の人生や身の回りのこと…

嫌なこと、苦手なことをどう対処するか?

20代とか30代のうちの数年、というスパンでみれば、好きなことをやるというのはそれほど難しくはありません。 が、もっと長い期間、例えばライフワークといえるくらいの長い間、可能であれば一生、というようなスパンで考えてみると…

「やる気に関する驚きの科学」をみて

TED にダニエル・ピンクの「やる気に関する驚きの科学」という動画があります。 ダニエル・ピンクといいますと「ハイコンセプト」とか「モチベーション3.0」といった本を書いていらっしゃる方で、「ハイコンセプト」については私…

好きを仕事に #18「収入とうしろめたさ」

好きなことを仕事にして稼ぐということについて。 メリットといえば、気持ち的に落ちつきやすいというところだと感じています。 気持ち的に落ちつくというのは変な表現なので、”うしろめたさが少ない” とい…

好きを仕事に #17「自分目線の成功について考えてみる」

好きなことを仕事にする、という言葉があります。 「好きなことを仕事にしたほうが良い」という人もいれば、「好きなことは仕事にするな」という人もいるようです。 どちらが良いのでしょうか?

願わくば、商品ではなく作品を

個人的に思うことなのですが、商品にはサイクルがあるけれども、作品にはそれがないのかもしれません。 例えば音楽というものをとってみても、商品としての音楽は数年で消えていくけれども、作品はいつまでも残る。 それは時代を超えた…

好きを仕事に #16「個人ビジネス・スモールビジネスを楽しめるかどうかをあらかじめ考える」

前回、仕事場についての記事を書いたので、久しぶりに仕事について書きたいと思います。 私は個人として仕事をしていて、“できるだけ好きなことを、好きなようにやる” ということをひとつの目標としています。 と、こう書くとなんだ…