以下の様な考えかたがあります。

「がんばってるのにうまくいかないのはなぜ?」

これは言いかたを変えて、

「こころのブレーキを緩めよう」

とか、

「ブレーキを踏みながらアクセルを踏んでもなかなか進まないよね?」

などとも言われます。

これって一体、なんなのでしょうか?

…と、いうことについて今日は考えてみたいのですが、私の認識ではこれはいわゆる「感情ストレスの解放」とか「感情的なストレスを解放しよう」みたいなことだと思っています。

なぜ、犬が苦手になったのか?

例えば、「犬が苦手」という感情(状況)があったとして、この苦手意識を “解放” するような感じです。

いろんなやり方があるのですが、よくあるパターンは「そのきっかけを探す」というもの。

なぜ、犬が苦手になったのか?

小さい頃におしりを噛まれたから。

…というきっかけが見つかったら、あとはそこを “解放” していきます。

恐怖症やトラウマの治療にも活用されているといわれている「EMDR」

この解放っていう言葉もとても曖昧なのですが、一般的には代替療法とか民間療法とかで言われるような「セラピー」的なことを行います。

この方法もいくつか、というかたくさんあるのでここでは割愛させていただきますが、最近では、恐怖症やトラウマの治療に「EMDR」という手法なんかも用いられています。

http://matome.naver.jp/odai/2138676191552832801

この EMDR というのは、ものすごーく大雑把にいえば、相手の指先を目で追いかけるだけ、、です。

言ってみれば、例としてあげた「犬が苦手」も「犬恐怖症」といえるかもしれませんので、EMDR などの手法は、もしかしたら効果的かもしれませんね。

ゼロからプラスへ

で、話を最初のほうのテーマに戻してみます。

例えば、いつも目標を達成する直前になってうまくいかないという人がいたときに、その原因は、小さいころから両親に「お前はできの悪い子だ」と言われて育ってきて、自分としてもそのときの感情がストレスになっているためなんじゃないか?

…とかっていうアプローチで考えていくのが「感情ストレスの解放」と言われるものです。(というか、私が勝手にそう呼んでいる)

このあたりは、人それぞれの状況、セラピーを提供する人やその種類など、非常に微妙な問題になるので、正しいとか正しくないとか、効果があるとか効果がないとか、一概にはいえないところだとは思います。

また、原因となる感情ストレス(苦手意識みたいなもの)が解放されたからといって、それは単にそれだけの話しなので、うまくいくという保障にはなりません。

ただひとつの考えかたとして、何かを達成したいと考えたときに、アクセルを踏むということと、ブレーキを緩めるということ、、このふたつの方向から考えてみるというのは良いやりかたなんじゃないか? とは思っています。

更新情報をメールでお知らせします。

このブログの更新情報を無料でメールでお知らせします。こちらのブログの購読ページから登録してください。

整理法プラスについて

オリジナル整理法である「整理法プラス」を考案しました。現在、公式サイトにて情報を公開しています。よろしければご感想などお聞かせください。