小さな頃から好きだったことってありますか?

昨日の記事 農業やめて料理の道「人生、好きなことを」 では、還暦をすぎて、好きなことを仕事にするという決断をしたおばあちゃんのお話しを紹介しました。

では、私の好きなことってなんだったのでしょう?

小さな頃にその答えが眠っていることって意外と多いんじゃないかな〜、と感じていて、それを見つけるために効果的だった手法をご紹介します。

ライフライン

これは ビジネスモデルYOU という本に紹介されている “ライフライン” というエクササイズ(の一部)です。

やり方は簡単で、いままでのことを振り返って、印象的だったできごとを、下図のようにおおまかなグラフにしていきます。

ライフライン
(ビジネスモデルYOU p.101より)

  • 縦軸が感情(上にあるほど嬉しかったできごと、下はその逆)
  • 横軸が時間(いちばん左が0歳)

です。

次に、そのグラフを見ながら、“具体的に何があったのか?” ということを書き出してみましょう。

「文化祭でライブをやって楽しかった」

というように簡潔に書くのではなく、「文化祭でライブをやるための企画を考え、皆で集まって練習し、大勢の前で演奏することができた楽しかった」というように、“動詞” を多めにいれるところがポイント。

ぜんぶのできごとを描写することができたら、共通している・似ているキーワード(動詞)を探していきます。

…すると、あら不思議!

「そうそう、私ってこういうことが好きだったよね」

とか

「そうか、こういうことが好きだったんだ!」

というような気付きがきっとあるはず、、です!

新しい発見

正直にいって、ネガティブなことを振り返るというのはちょっと辛い、、という場合もあるかもしれません。

ですが、それらからも発見があったりするので、できる範囲で試してみてはいかがでしょうか?

私は、忘れていた自分を思い出して、いろんなことが腑に落ちました。

更新情報をメールでお知らせします。

このブログの更新情報を無料でメールでお知らせします。こちらのブログの購読ページから登録してください。