DAYONE と Wunderlist を使って、一週間の見通しをたてる方法

Wunderlist DayOne

GTD では、日々のレビューや週に一度のレビューによって「次にやるべきこと」や「将来の見通し」をクリアにしていきます。

しかし忙しいときはそれがおろそかになりがちです。

たとえば、数週間かかるような仕事をいくつも抱えていて、さらにプライベートでもやりたいことがあるというような状況では、どうしてもレビューに「抜け」がでてくる場合があります。これは GTD では、いわゆるガントチャートと呼ばれるような作業のすすみ具合を横線をひいて管理するといったことを採用していないからかもしれません。

たしか はじめてのGTD ストレスフリーの整理術 のどこかに、「ガントチャートはいりません」的な記述があったように記憶しています。

では、こういったチャートがあれば問題はなくなるでしょうか??

私はそうは思いません。

スケジュール感覚について

良いツール、良い手法も大切かもしれませんが、「スケジュール感覚」とでもいうようなもの、これをきちんと意識できているかどうか?ということが、私にとっては最重要なんです。

スケジュール感覚といってもやることは簡単で…

  • 毎日、一週間先のスケジュール(予定)を書きだす

…ということだけです。

たとえば

週間予定
週末までに、田中さんのパンフレットのデザイン、鈴木さんのサイトのロゴ制作、日曜日は健康診断あり、来週からはもう7月だ。

みたいに、一週間先くらいまでのスケジュール(予定)を、言葉で書きとめる。

これを毎日やっていくと、一週間先のスケジュールがなんとなく頭にはいってくるので、慌てずに仕事を進められるようになりました。

ちなみに私は一週間先の予定を見通すために、Wunderlist というものを使っています。

130627-0119

ちょっと分かりにくいかもしれませんが、Wunderlist は自動的に「週」という一週間先までのリストを作ってくれるんで見やすいんです。

それをみながら、DAYONE という日記アプリに書きとめていく。

130627-0116

毎日、ほんの2〜3分ですが、個人的には効果を感じていますのでご紹介しておきます。

更新情報をメールでお知らせします。

このブログの更新情報を無料でメールでお知らせします。こちらのブログの購読ページから登録してください。

← 前の記事

プロフィール

目次をみる

1 コメント

  1. あいうえお

    デイワン良いですよね。使いやすいです。

コメントを残す

CAPTCHA