マインドマップ GTD #1

最近は GTD のためにマインドマップをよく活用しています。

その結果、やるべきことややりたいことが今まで以上に整理しやすくなり、以下のような効果を感じています…

  • ものごとがスムーズに進められるようになった
  • 苦手なことに対して積極的に取り組めるようになった
  • ストレスが溜まりにくくなった

…個人的な実感にすぎませんが、こんな感じ。

これはたぶん、マインドマップを使うことによってより全体を俯瞰できるようになったからだと思うのです。

とある作業、例えば「ブログの記事を書く」という作業に関しても、いったいそれをなんのために、そしてどのような結果を望んでやっているのか?ということがいちいちわかりやすくなった。

やるべきことがただずらっと並んでいるだけの状態から、その奥行きについても感じることができるようになった。

それが、上記のような効果につながっているのではないか?と。

高度ごとに展開していく

私は、Mindnode というアプリを使って、下図のようなノードから展開していっています。

Mindmap GTD

クリックすると画像が大きくなります。

ちょっとしたコツとしては、「マップを大きくしすぎない(展開しすぎない)」ということ。

人それぞれの感覚にもよりますが、マップがある程度以上の大きさになると途端に「わかりにくく」なるからです。

例えば、いま取りかかっているプロジェクト(高度2000m)に関していえば、ここには概要を記すくらいにしておきます。

そして詳細については各プロジェクト毎のマップをつくって管理していく、という具合に。

リストアップ方法の特徴

GTD におけるリストアップのコツは「できるだけ具体的に」ということでした。

例えば「仕事部屋の整理整頓」と書くのではなく、

  • 仕事部屋の本棚を整理して、いる本といらない本に分ける

というようにひとつひとつを具体的に書き出していくのです。

しかしマップで書く場合は下記のようになります。

Mindmap GTD

どのように分類していくか?という問題は残りますが、やるべきことが直感的に「見える」のがマップによるリストアップの特徴と言えるのではないでしょうか?

マインドマップ GTD を補完するツール

GTD の「高度」、これは「6つのレベル」とか「将来の見通し」などとも言われますが、これに沿ってマップをつくっていくことにより、よりスムーズな GTD を実践できると感じています。

しかしマップはあくまでもマップ(地図)でしかないので、GTD システム全体としては以下のようなツールを補完的に使っていく必要があるでしょう。

  • メモ帳・メモツール(Evernote など)
  • To Do リスト(Wunderlist など)

メモ帳には「プロジェクトの参照情報」などを、リストのほうには「繰り返し行うこと」などを入れています。

まとめ

マインドマップ GTD に関して、とても大雑把ですがさわりの部分についてまとめてみました。

参考になれば幸いです。

一緒に考えてみたい部分もあるので、私もマインドマップを GTD に使ってますとか、これから使ってみたいです、という方はお気軽に連絡またはコメントください。

更新情報をメールでお知らせします。

このブログの更新情報を無料でメールでお知らせします。こちらのブログの購読ページから登録してください。

← 前の記事

プロフィール

目次をみる

4 コメント

  1. toshiyamiyazaki

    自分も「収集」の際にはマインドマップ(Mindjet)を使ってます。
    視認性が高まるのがマインドマップのよいところであり、GTDとの相性も高いですよね。

    • Y.Udagawa

      toshiyamiyazakiさん

      コメントありがとうございます!

      そうですね、やっぱり視認性が高まるっていうのが良いですよね。

      頭もスッキリするし。

  2. 初めまして。通りすがりの者です。
    私も似たようなことをしていまして、コメントせずにはいられませんでした。

    できれば全部MindMapだけで完結させたいですよね!
    階層という概念だけなら、EvernoteもMindMapも一緒ですから、
    シームレスに対応できるような、EvernoteとMindMapを足しで2で割ったようなものがあればいいです。
    自分で作ってしまおうかとも考えています。

    • Y.Udagawa

      コメントありがとうございます。

      マインドマップがあると、俯瞰するという部分ではすごく分かりやすいですよね。

      ありそうでないというか、あっても良さそうなのになかなかないですよね。

      ご自身で作られたらぜひ教えてください!

コメントを残す

CAPTCHA