なんとなく iPhone に飽きたかな、というのはあります。もちろんだからといって他社スマホにするつもりもありませんが。

シンプルなライフスタイルへのあこがれというものも、やっぱりあります。

“男なら、家なし、鍵なし、車なし”

というのが20歳頃からの私の裏スローガンなのですが、そういう観点からみれば今のケータイ電話の複雑な料金プランというのはもう敵みたいなもんです、おおげさに言って。

それでもやっぱり iPhone は楽しいし欠かせないだろう、そもそも今の時代にケータイないと不便で仕方ないんじゃないの? と考えていたのですが、ソフトバンクの料金内訳などをながめつつ、「案外そうでもないのかも知れない」と。

ケータイ電話は年々、使わなくなってきている

まずほとんど電話しないということがいちばん大きい。

仕事の打ち合わせは Skype が多いし、ケータイ電話でなくてもコンタクトをとる方法はいろいろあるので、そういったことに不慣れな相手には不便な想いをさせるかもしれませんが、なんとかなるのでは?

唯一の不安点は、外出時にどうなるか?ということ。特に家族からの緊急の連絡などが入るかもしれない、というところが気になります。

…とはいえ、おそらく私以外の人も、「確かに言われてみれば以前よりも携帯の電話はしなくなったかも?」と感じていらっしゃるんじゃないかと思いますが、どうでしょうか?

iPhone で使う機能、アプリ

電話以外のアプリやその他の機能ではどんなものを使っているか?

  • カメラ
  • メモ帳
  • 時計
  • iPod
  • メトロノーム、ギターチューナー、レコーダー(ギターの練習や録音用)
  • to do アプリ

必要最低限で考えて、大体、こんなところでしょうか?

あとは外出中でも wifi につながっていればメールチェックやネット閲覧などもできそうです。

解約するか、しないか?

方向性として、通話専用のケータイを別に持つとか、持ち歩ける wifi ルーターを一緒に携帯するとか、そういうメンドクサイことはしないつもりです。

とにかくシンプルにしたいということが目的なので…。

もしやるとすれば、解約した iPhone4 を上記の機能、アプリのために持ち歩く、ということになると思います。

考えてみれば、そもそも iPhone いいな、と感じたのも、見た目だけではなく日々の生活もシンプル(かつスマートに)なるのでは?と、感じたからでした。しかし一緒に付いてくる “ケータイ電話” という機能やその周辺のあれこれが、なんかメンドクサイ、そういう感じなのかなあ、と、自分で思いました。

私の理想としては、iPod Touch みたいな端末だけで、ケータイ電話はもたない、という生活です。

更新情報をメールでお知らせします。

このブログの更新情報を無料でメールでお知らせします。こちらのブログの購読ページから登録してください。