以前、iPod touch か mini か?というところで迷っていて結局 iPod touch にしましたという記事を書いたのですが、なんだかんだで iPad mini も購入してしまいました。

これは Kindle ストアで売っている電子書籍や自分でスキャンした書類などを、iPod touch でも読めないことはもちろんありませんが、もう少し大きな画面で読んで見るという体験がしたかったから、です。

また今回は個人用といようりも家族みんなで使う、ということになっており、主に寝室においておくことになりました。

在庫があるのかないのか?

よくわかりませんが家電店に行ったときは「なかなか在庫がなかったけれど昨日の夕方、運良く入荷しました!」というようなことを店員さんが4〜5人で大声で連呼していました。

「iPad mini 100円!」

もちろん何かとの抱き合わせ販売なのでしょうけれども、「iPad mini 100円!」と連呼する店員さんがうさんくさくてよかったです。

当然私は何も足さず、何も引かずで 16Gの本体のみ購入。

iPad に比べて小さめの画面でかわいらしいです。片手でも楽にもてる感じ。

iPad mini

以下、適当に気づいた点など…

  • iPad mini もフリック入力できるみたいだけれども、左利き用にはできていない
  • フリック入力以外の入力方法は両手が必要になるので面倒と感じる
  • Evernote アプリが使いにくい

…などでしょうか。

今回のメインである「Kindle アプリによる読書」という意味では良い感じです。個人的には布団をかぶって iPod touch の小さな画面で読書するのも良いですが、これくらいあるといろいろ読みやすくて良いですね。

ちなみに読書メインで使用するなら Kindle の端末でも良いじゃないか、という意見もありそうですが、実は家電店で Kindle 端末もいじってみたところ、なんかカクカクしたり反応が微妙に鈍かったりして使いづらそうだと個人的に感じたため、今回の iPad mini 購入となった次第です。

これで読書がさらに捗りそうでうれしいです。

関連する記事

ちょっと関連しそうな記事をまとめておきます。

この記事のもとになる、iPod touch か mini か?で迷っていたという話です。実はその前に携帯の契約を解約するという前置きがありました。

いわゆる自炊とはちょっと違うかもしれませんが、個人的な書類などの電子化について

Kindle での読書について

更新情報をメールでお知らせします。

このブログの更新情報を無料でメールでお知らせします。こちらのブログの購読ページから登録してください。