いやあ、最近 Kindle アプリで読書していますが、はかどるので楽しいです。

私の場合、いつでもどこでも手放さずに持ち歩いているものといえばお気に入りの赤と白の iPod touch なので、そこに本が入っていればいつでもどこでも読書ができるということにつながります。

そこで今日は Kindle 本について気づいた点などをあれこれ書いてみたいと思います。

まず最初に感じたのが所有感というのでしょうか。

本を持っているという感覚がないということです。どういうことかと言いますと、Kindle で読んで良いなと思った本はあらためて紙の本として本棚に置いておきたいと感じるということですね。

気に入った本は本棚に置いておきたい

紙の本として置いておけば所有している感じがあります。大切な本や気に入った本はやっぱりこの感覚が欲しいなと感じました。

もしかして、年月が経てば自分の気持ちも変わって処分したくなるかもしれません。しかしそれでも本棚に大切な本だけを置いておくというのは、私だけかもしれませんがちょっとした贅沢な楽しみかも、と感じます。

そういえば CD ついても一緒ですね。気に入った CD だけは処分せずに保存してありますけれども、実際に CD プレーヤーにセットして音楽を聴くということはせず、音楽データを吸い取って iTunes で聴いてしまいます。

それでも本当に気に入った CD だけは、保存用というか所有感を満たすためだけに置いてあるのかもしれない、とふと思いました。

Kindle アプリでは読めない Kindle 本がある?

ちょっとややこしいのですが、例えば下図のように「利用可能な端末」というところをクリックすると、iPhone アプリ や iPad アプリ が表示されていません。(2013年2月13日現在)

Kindle harmony
ハーモニー (ハヤカワ文庫JA)

表示されていないので、購入もできません…。

しかしどうもこれはアマゾンのサイトのバグなのではないかという話もあります。(下記URL参照)

iOS 未対応の Kindle 本もあるらしい

しかしながら、私が上記の本に関して個人的にアマゾンに問い合わせてみたところ

お調べしたところ、ご連絡いただいた商品『ハーモニー (ハヤカワ文庫JA) 』は、Kindle for iOSに未対応の商品であることがわかりました。

との返事をもらいました。他はわかりませんが、上記の本に関しては iOS 未対応の商品である、とのことですね。

というわけで Kindle 本を購入する前には念のために「利用可能な端末」というところを確認しておくとスムーズかもしれません。

Kindle 端末では自炊した本は読めない?

さていつでもどこでも読める Kindle 本がとてもはかどるので、Kindle 端末はどうなのかなあ?と思うようになりました。

上記のページにラインナップされているようですが、Kindle Paperwhite というものであれば 8000円くらいで買えるようですし、専用の端末がひとつあっても便利かも?と考えたのです。

しかしどうやら下記の記事を読みますと、Kindle 端末で PDF ファイルを読もうとすると、文字がかすれることがあるとのこと。

Kindle 端末でこれらのファイルをきちんと表示させるためには、専用のソフトを使って PDF ファイルを Kindle 用に最適化しないといけないようです。

以前の記事でも書きましたが、私は Kindle パーソナル・ドキュメントサービスというものを活用して、雑誌の切り抜きなどの書類を PDF 形式で Kindle 本と一緒に持ち歩いていますでの、これはちょっと面倒だなあ、と感じました。

まとめますと…

  • iPhone、iPad アプリでは読めない Kindle本がある(アマゾンのバグ?)
  • Kindle 端末では、PDF形式のファイル(自炊本や雑誌の切り抜きなど)がかすれてしまう

…というちょっとややこしいことになっています。

あくまでも Kindle 本を読むためだけに Kindle Paperwhite を買うというのもありかもしれませんし、それなら iPad mini の新しいのがでたらそれでいいんじゃないの?というのもありかもしれません。

しばらくは様子をみたいと思います。

Kindle 本は安い(ことがある)

最後になりますが、セール情報などについて。

Kindle 本は紙の本より安く販売されていることがあります。

上記のページに Kindle 本のセール情報が掲載されているようです。

また下記の記事では、セール情報がまとめられていましたのでちょっとご紹介。

まとめと関連記事

やっぱり読書って楽しいな、とあらためて実感していますので、そう感じさせてくれた Kindle アプリには感謝しています。

ちなみに前回、書いた Kindleパーソナル・ドキュメントについての記事は下記をどうそ。

更新情報をメールでお知らせします。

このブログの更新情報を無料でメールでお知らせします。こちらのブログの購読ページから登録してください。

整理法プラスについて

オリジナル整理法である「整理法プラス」を考案しました。現在、公式サイトにて情報を公開しています。よろしければご感想などお聞かせください。