先週は “ナチュラルプランニングモデルの実践” というテーマで自分自身の健康について考えてみました。

それで自分なりに健康ということについてプランニングしてみた次にやるべきことは「とりあえず一週間、ウォーキングしてみる」ということでした。

昨日で一週間たったので、このあたりでレビューしてみたいと思います。

しかしこの一週間で、何か目に見える結果を得たかというと、そういうわけではありません。

体重が減ったというわけでもないし、何か今まで以上に元気になったというわけでもない。

一日に一時間くらいは歩くようにしましたが、そのせいかとてもお腹がすいてしまい、この一週間で二回もお菓子を買いに行ってしまいました。これは今までにはほとんどなかったことなので自分でもびっくりです。

しかし感覚的な表現ですみませんが、歩くということは自分の頭や気持ちの整理にもなるし、なんとなく続けていったらよさそうだなあ、とは感じました。

やっぱりダイエットしてみたい…

それともうひとつ、いままでは “こころとからだの健康” という漠然としたものをテーマにしていましたが、その中のひとつの具体的な目標として、やっぱりダイエットしてみようかな?とも感じました。

なので、 “健康のためのダイエット” というテーマで、ナチュラルプランニングモデルを活用してプランニングしてみたいと思います。

ちなみにこのナチュラルプランニングモデルというものは、ひとつのテーマ(プロジェクト)に対して一度やったら終わり、ではなく、状況が変わったと感じるたびに行なっていくべきと思っています。

目的と価値観

  • 身体を軽くしたい。また痩せることによってもう少し自分に自信が持てるような気がする。

イメージする結果

  • 体重が 65kg に(現在は 72kg、176cm)。

ブレインストーミング

  • とりあえず無理はしない、一ヶ月に 1kg とかゆるいペースで
  • 習慣としてずっと続けていけるとベスト。そのためには、生活に運動をとりいれる、食生活を見直すなどが必要そうだ
  • 記録をとって客観的に見直しできると良いかも
  • なんとなく続けるのではなく、週に一度とか、二週間に一度くらいは振り返ったほうが意欲的に続けられそう

思考の整理

  • 自分自身の考えを見つめなおしてみると、「ダイエットを頑張る」というよりも、より健康的な生活へシフトしていった結果としてのダイエットというものを望んでいる。
  • そう考えてみると、”ダイエット=ガマンする” ではなく、身体を動かすこと、食事をすることを “もっと楽しむ” という方向性で進めていくべき

次にとるべき行動

  • とりあえずウォーキングは無理のない範囲でつづける
  • 自分が望んでいる、理想としている食生活とはどんなものなのか考えてみる
  • 一週間後に再度、見直しをする

…とりあえずここまでを、私の Evernote に転記しておくことにしたいと思います。

まとめ

以前に書いたナチュラルプランニングモデルの記事と内容が重なっているところもあると思います。

しかし先ほども書いたように、状況に応じてプランニングを繰り返していく必要もあると考えています。

ダイエットは私にとっては難しいプロジェクトといえますが、GTD 的なアプローチでどこまで成し遂げることができるのか、チャレンジしてみたいと思います。

関連する記事

GTD の本で解説されている “ナチュラルプランニングモデル” というものを活用して、実際に「成し遂げたいこと」について考えてみた実践例です。

個人的なことなのでちょっと分かりにくい部分もあるかもしれませんが、参考になれば嬉しいです。

補足

ここで書いているダイエットに対する考えかたは適当なので参考にはならないと思います。今後、実際にいろいろやりながらより効果的な方法を見つけていくつもりです。

更新情報をメールでお知らせします。

このブログの更新情報を無料でメールでお知らせします。こちらのブログの購読ページから登録してください。

整理法プラスについて

オリジナル整理法である「整理法プラス」を考案しました。現在、公式サイトにて情報を公開しています。よろしければご感想などお聞かせください。