もう何年たつか分からないですけれども、日記をつけています。

ノートに万年筆で書いてみたり、パソコンのメモ帳に書いてみたり。

今は、Evernote に書いています。

一体、何のために書くのか?

特に理由や目的はありません…

理由も目的もなく続けるってことは、あまり意味のあることではありませんが、逆に考えれば、理由も目的もないのにダラダラと続けられるということは、それが好きなのかもしれませんし、ある意味、いちばん “強い” ことなのかもしれません。

だから、書いたら書きっぱなしで振り返るということがありません。まあ基本的にどんなこともあまり振り返らない性分なのですが、過去の日記を読み返しても特に面白いわけではないし、“特に感想なし” ということがほとんどです。

個人的にはブログのように “どこかの誰かが読んでくれるかも” という視線・視点があったほうが、あとで読み返してみて面白く感じるのかも。質やカタチはどうあれ、ひとつの “表現” みたいなものですし。

…それでたまたま今日、「そういえば今年は毎日、日記つけたなあ」とか思って少しだけ読み返してみたのですが、やっぱり特に面白くもなんともなかったので、じゃあとりあえず来年からは少しだけ日記のテーマを変えてみようかな、と思いました。

自分が維持したいことについて書く

それは、自分が “維持したいこと” について書く、ということです。

維持したいこと、というのは例えば

  • 仕事(お客さんとの関係、やりたい仕事をできているか、収入など)
  • 健康
  • 人間関係(夫婦や恋人、家族、会社)
  • 家計

などなどで、あとは趣味的な要素を含めても良いかもしれませんし、細かく考えてみればいろいろあると思います。

やりかたは人それぞれですが、私の場合はこれらひとつひとつについて細かく書こうとすると疲れてしまうので、なんとなく意識をしながら書く、ということにしています。

昔は “達成したいことについて、どれくらいそれに向けて頑張ったかを書く” 、ということをやってみたのですが、これは私の場合は辛くなるのでやめました。それほど頑張ってないんだな、というのが客観的に分かってしまうのが辛かったのですよね。

そのような意味で、“維持したいこと” という観点から書いてみるのは、もうちょっと消極的な感じがして個人的には良い塩梅かも、と、期待しています。

参考書籍

この “維持したいこと” については、「ひとつ上の GTD」の “将来の見通し” の “6つのレベル” の “高度2000メートル:責任を負っている分野/注意を向けるべき分野” に詳しく書かれています。

書籍によりますとこの項目については目安として “一ヶ月に一回、見なおすこと” とありますので、日記として毎日、見直すのは大変かもしれませんが…ひとつの取り組みとしてやってみたいと思っています。

今日はこんな感じです。

更新情報をメールでお知らせします。

このブログの更新情報を無料でメールでお知らせします。こちらのブログの購読ページから登録してください。