121119 01

私が使っているデスクは父からゆずり受けたというか、ある種の形見のようなもので150cmくらいある大きめのものです。

さらに100cmちょっとの補助机がはめこまれているので、かさばる仕事をする際にはそれをだせばかなり快適に仕事できます。

椅子もしっかりしていて良い感じですが、腰痛持ちの私にはこちらの記事で書いたような工夫が必要でした。

しかしあるとき感じたのが「椅子に座らずに仕事できないだろうか?」ということ。

これは先ほど紹介した記事にもある 腰痛はアタマで治す という本に詳しいのですが、とにかく負担の少ない姿勢で Mac に迎えるようになりたいと考えたのです。

ミニマル(なんだけど楽ちんに仕事できる)オフィスをつくる

そこで思いついたのが、ハイバックの座椅子。具体的にはこちらを購入しました。

頭部分とひざ部分には6段階、背もたれ部分には14段階のリクライニングがついており、これらを組みあわせることにより、快適なすわり心地と楽な姿勢を追及できます…と、いうか、実際にすわり心地は良い方だと思います。

なぜハイバックが良いかというと、重たい頭をささえるためで、これができると肩こりになりにくいし、座っていてもすごく楽なんですよね。

これにあわせて机も買いました。

とりあえず組み合わせると下記の写真のようになります。

121119 02

机の方は高さを6段階で調節できるのですが、上記の座椅子と組みあわせた場合、いちばん低い高さでも、ちょっと高いかなとも感じる人もいるかもしれません…私の身長は 176cm ですが、Mac Book をおいて作業するには悪くないかなあという感じでした。

ちなみにこれは奥さんの Mac で、サブとして、たまに私も仕事で使わせてもらうつもりでいます。

私のデスクは別の部屋にもっていきましたので、これで2つの場所で仕事ができるようになりました。自宅内でノマドにチャレンジ、みたいな感じですかね。

より快適さが増すと良いのですが。

更新情報をメールでお知らせします。

このブログの更新情報を無料でメールでお知らせします。こちらのブログの購読ページから登録してください。