日曜日なのでちょっと気軽な感じで書いてみたいと思います。

個人的に、これからは文章を書く、書けるということが大切になってくるのではないかと感じていて、それは要するに頭の中にあることを表現するとか、自分の意見や提案でもって相手を説得する、といった類のものなのですが…そのために、紙にペンで書いてみたり、発想法と呼ばれるものを試してみたり、できるだけ読書するようにしたりしています。

そのうえで、Mac と iPhone で私がいつも使っているアプリケーションを紹介したいと思います。

まず Mac では、nvALT というアプリケーションです。

nvALT

これは Notational Velocity というメモアプリの高機能版とでもいうもので、とても動作が軽いので書きたいと思ったときにすぐに書けるというのがポイント。書いた文章はプレーンなテキストファイルとして Dropbox 内のフォルダに保存しています。

以下、参考になりそうな記事をご紹介します。

つぎに iPhone(iPad)では Nebulous Notes というアプリを活用しています。

Nebulous Notes

Dropbox と同期できるので、Mac で書いた文章の続きを書くことができます。

個人的には、フォントサイズを変更できること、編集の際に全画面表示してくれることがポイントです。なぜなら iPhone などの小さな画面では、フォントサイズを小さくして、かつ全画面表示にしないと文章を書きにくいからです。

またマクロ機能(よく使うキー操作を登録しておいて、ワンタップでそれを呼び出せる)があるので、これを使うと iPhone でも快適に文章を書くことができます。

以下、参考になりそうな記事をご紹介。

以上です。

この2つのアプリケーションで、今のところは快適に文章を書くことができています。

特徴としてはシンプルであること、動作が軽い、というところです。

更新情報をメールでお知らせします。

このブログの更新情報を無料でメールでお知らせします。こちらのブログの購読ページから登録してください。

整理法プラスについて

オリジナル整理法である「整理法プラス」を考案しました。現在、公式サイトにて情報を公開しています。よろしければご感想などお聞かせください。