以前からお伝えしているケータイのない生活への挑戦?コーナーですが、とりあえず解約してきました、ソフトバンクを。

それで近況なども含めて報告したいと思います。

まず解約について。

ソフトバンクショップに行って「解約したいのですが」と言うとすぐにしてくれました。しかし3回くらい念押しされました。

「私がこのボタンを押した瞬間にもう使えなくなりますけれども、本当にいいんですね!?」

どうも携帯の解約というのは手続きをしたらその場で、すぐ、解約されて使えなくなってしまうそうです。

私はなんとなく「じゃあ月末で使えなくなりますよ」といった感じなのかと思っていたのですが、そうではないんですよね。ですから、「本当に良いんですね?」と聞かれちょっと尻込みしてしまいました。せめて明日から使えなくなるといったタイムラグが少しあると心の準備もできるのですが…。

…とはいえ半ば勢いで解約してしまえば、あとはこっちのもの?です。

なんだか急に気が大きくなって、ワケの分からない料金プランや2年縛りとか、たまーにかかってくるセールスの電話も取らなくていいしとか……なんていうか、見えない糸で縛られていたのがほどけたような、そんな解放感がありました。

パケット通信とかネット接続

感じたのは、外出中にネットに接続できなくてもそれほど困らない、ということです。

私にとっては、あれば便利だけどなくてもそれほど困らない、というようなものなのかもしれません。

しかし携帯については話しは別で、いつでも電話できないという不安はあります。

携帯の電波

ひとりでいるときはまったく気にならないのですが、特に子供とふたりで外出したときですね。可能性は低いとは思いますが、子供の身に何かあったときにすぐに連絡が取れないということに対して不安を抱くことはあります。

何度かくり返し書かせてもらってますけれども、携帯がキライだとか絶対に持ちたくないというわけではないので、このあたりはもう少し検討する必要がありそうです。

ただ実際には子どもとふたりだけで出かけるという機会も少ないので、そのときだけ奥さんの携帯を借りるとかするかもしれません。

また例えばウィルコムでは、毎月980円で10分間以内の通話であれば500回まで無料といったプランもありますので、こういったものを一台、契約して家族で(持ち運べる家電として)活用するというのもアリかもしれませんね。

あとはやっぱり Skype が便利そうです。

仕事用に Skype のオンライン番号というのも取ってみようかなと思っています。

関連記事

このシリーズの過去記事です。

更新情報をメールでお知らせします。

このブログの更新情報を無料でメールでお知らせします。こちらのブログの購読ページから登録してください。

整理法プラスについて

オリジナル整理法である「整理法プラス」を考案しました。現在、公式サイトにて情報を公開しています。よろしければご感想などお聞かせください。