すみません。

常識かもしれませんが知らなかったので紹介させてください。

家族が増えてお金のことをいろいろと考えるようになったのですが、例えば、「じっくりコツコツ積み立てる」と聞くとなんだか良いことをしているような感じがしていたのです…

銀行や証券会社のサイトをみると「少額でも投資できます!」なんて書いてあったりもして、そうなのか、それならやってみようかな、なんて考えてもいました。

しかし、積み立てというのはコツコツやるのがお得とは限らないのですね。

例えば下記のページ

http://gp.tanaka.jp/guide/charge.html

純金とプラチナの積み立てに関しての手数料が表示されていまして、仮に投資できる手持ちのお金が60000円あったとした場合に、

  • 毎月1000円を60回に分けて積み立てる
  • 毎月10000円を6回に分けて積み立てる

あくまでも仮の計算として手数料だけを考えてみると、

  • 1000円×5%×60回=3000円
  • 10000円×2.5%×6回=1500円

となり、1500円の差がでてしまいます。

私は投資をしたことがないのでよく分かっていませんが、60000円という手持ちのお金で1500円分を投資で稼ぐというのは難しいような気がするのですが、どうなのでしょうか…

まあこういったこと(手数料の違いによる損得)は常識的なことなのかもしれませんし、あくまでも一例と思いますが、私はいままで「じっくり積み立てる=お得」と勝手に思い込んでいたので、これをきっかけに少し注意して考えてみたいと思いました。

更新情報をメールでお知らせします。

このブログの更新情報を無料でメールでお知らせします。こちらのブログの購読ページから登録してください。