実際に私が会ったことのある人の話です。

好きなことを仕事にしていてうまくいっている人というのは、結果的にこっそりやっている人が多いです。

結果的にこっそりやっているっていうのはなんか変な表現ですが、他人に「お金をもっている」とか「すごい人だ」とか「成功している」みたいに思われることに対して、少し抵抗があるような感じです。

自分が成功しているということも自分からは言いません。本人は、お金も時間もあってのんびりと自分が好きなことをしているのですが。

違う表現をすれば、「僕だって普通の人間だし、頑張れば誰だって成功できるんだよ」というようなことを体現しようとしているようにも見えました。

あるとき、こんなことを言われたこともありました。

「いやあ、こうやってバカな話ができるなんて、すごく嬉しいよ」

と。

周りから「あの人すごい」と思われてしまうと、バカな話をしてくれる人(対等に付き合ってくれる人)も少なくなってしまうのかもしれません。

なぜ、自分はすごい、ウチの商品はすごい、と叫ぶのか?

こんな体験をしてしまったので、私は、派手な人や自分のすごさをひけらかすような人は、にわかには信用しないようにしています。

特にインターネットの世界ではそういう人やそういうサービスって多いような気がしています。

何が言いたいのかといいますと、例えばあなたが好きなことを仕事にしたときに、ちょっとうまくいかないなどで悩んでいたとします。

そんなときにインターネットで怪しげな広告やサイトにひっかからないように気をつけて欲しい、ということです。

派手に宣伝していたり、効果効能を謳っているサイトっていうのは、“なぜ、そうしているのか?” の裏を探ることをおすすめします。

本当にうまくいっている人は、必要以上には表にはでようとはしないものだと、私は体験を通して感じています。

更新情報をメールでお知らせします。

このブログの更新情報を無料でメールでお知らせします。こちらのブログの購読ページから登録してください。

整理法プラスについて

オリジナル整理法である「整理法プラス」を考案しました。現在、公式サイトにて情報を公開しています。よろしければご感想などお聞かせください。