マーケティングとは何なのか? と考えることがあります。

いろいろな意見があるようですが、私はこれを、大きな意味で “やりたいことを成し遂げる手法” と捉えています。

実際に、ちょっと角度を変えて見てみれば、マーケティングのテクニックや知識の本質的な部分というのは、ビジネスだけでなく実生活でも役立つと感じます。

そしてこのように考えてみたとき感じることは、「もはや成功哲学やスピリチュアルに頼らなくても良くなったんだ」ということ……

私はこれらを否定しませんが、自分の希望を叶えたい、やりたいことを実現したいと思ったときに、成功哲学や引き寄せの法則のようなスピリチュアルな方向にいかなくても、もっと現実的に成し遂げていくことができる時代になってきたということです。

というわけで好きなことを仕事にするということを考えたときには、個人でもマーケティングの知識を学び、その手法を身につけていくことが大切なのではないでしょうか?

そのうえでちょっと思い切ったことをいえば、これからは “好きなことを、情熱をもって、楽しみながら” やっていくということが、実はいちばんうまくいきやすいのではないかと感じています。

どういうことか?

以前の記事「これから10年の事業の立ち上げかたのヒント」でもお伝えしましたけれども、今後はコンテンツをブログなどの媒体で発信していくことがひとつのポイントになっていきます。

好きなことを自己満足ではなく続けていくには?

その際に、やはりつまらない記事では意味がないわけで、そう考えるならば、やはり好きなことを追求していくことが、実はいちばん、リスクが少ないのではないでしょうか?

そしてこれは私の経験から言えることですが、“それをどんな相手に伝えるのか?” これを具体的にしていくことがポイントになります。

なぜなら、単に自分の好きなことを楽しみながら続けていったとしても、それは自己満足にすぎない場合が多々あるからです。

それに、面白いコンテンツなんて普通はなかなか作れません。が、“この人にとっては面白い” みたいに少し絞り込んでいくことにより、それが可能になってくるのです。

誰に、何を、伝えるか?

好きなことを仕事にしていくからこそ、この “誰に” の部分をより具体的に、明確にしていくことを考えてみる必要があるのです。

更新情報をメールでお知らせします。

このブログの更新情報を無料でメールでお知らせします。こちらのブログの購読ページから登録してください。

整理法プラスについて

オリジナル整理法である「整理法プラス」を考案しました。現在、公式サイトにて情報を公開しています。よろしければご感想などお聞かせください。