プチクリというのは、“プチ・クリエイター” の略で、プロじゃないけど自分から自由に楽しんでクリエイティブな活動をしている人のことをいいます。

最近そういう人、意外と多いのではないでしょうか?

では、なぜプロのクリエイターではなく、プチクリなのか?

クリエイターとして楽しく人生を送るために、プロになることは決してゴールではありません。スタートでもありません。
たまたまプロとして活動する時期があったとしても、それは、通過点の一つに過ぎないのです。
大切なのは、自分の人生で、いかにクリエイティブを楽しんでいるか、ということ。

『プチクリ 好き=才能』岡田斗司夫(幻冬舎 2005)

「大切なのは、自分の人生で、いかにクリエイティブを楽しんでいるか、ということ」

確かにその通りと思います。この言葉は個人的に好きな言葉です。

ですが具体的にどうしたら良いの?

簡単にいってしまえば、好きなことを見つけてそれを表現していきましょう、ということ。

さらに、クリエイティブな領域においては、ありあまる才能というのはむしろ邪魔になる、大切なのはそれをきちんとコントロールして表現するための “コントロール力” ですよ、という言葉はきっと読者を勇気づけてくれるのではないでしょうか?

プチクリを仕事に結びつける

私がこの本を紹介したのは、このブログの “好きなことを活かして仕事に” というテーマと重なる部分があると感じたからです。

また、趣味と仕事の違い、または好きを仕事に という記事では、その最初の一歩として “自分の好きなことを作業単位で考えてみる” ということを提案しましたが、その際にこの「プチクリ」の内容が役に立つと感じています。

ネットのおかげもあり、プチクリ的な生活というのは今の時代にマッチしていると思います。

そして次の段階として、それを収入に結びつけていけたらきっと楽しいことも多いのではないでしょうか?

このあたりは、私の経験や体験も踏まえて少しずつお伝えしていけたらと考えています。

参考記事

最後に、参考になりそうな記事をご紹介しておきます。


プチクリ!―好き=才能!

更新情報をメールでお知らせします。

このブログの更新情報を無料でメールでお知らせします。こちらのブログの購読ページから登録してください。

整理法プラスについて

オリジナル整理法である「整理法プラス」を考案しました。現在、公式サイトにて情報を公開しています。よろしければご感想などお聞かせください。