かなり前のことになりますが、私はこのブログを通してビジネスを立ちあげてみたいというようなことを書きました。

いまから考えれば、ビジネス(事業)というよりもワーク(仕事)に近いかもしれません。ライフワークとかそんなイメージです。

ことの起こりはおそらく2014年の中頃で、私は2004年に独立をしたのですが、2014年の年明け頃から「そろそろ独立して10年か……」という感慨めいたものが湧きあがってきたのでした。

約10年、たいしたことをしてきたわけではありません。運が良かったというのもあると思います。しかしながらとにかく、好きなことを好きなようにやってくることができてなんの後悔もなく、むしろ「こんなんで良いのか?」と申し訳ないような気分でもありました。

私が引っかかっていたのはこの、「こんなんで良いのかな?」という部分で、ここには「こんなに楽しちゃって」とか「世の中の人はもっと頑張っているのに」とか「好きなことばかりして生きてきて」みたいなイージーモードに対する後ろめたさがあるのです。

別に他人に迷惑をかけなければそれでいいじゃないか、という考えもあると思います。が、引っかかっているということは引っかかっているということですから、死ぬ間際になって、「もっと苦労しておけばよかった……」なんていう一周まわった後悔はしたくない、というようにもいえるでしょう。

また別の方向から見つめてみるならば、矛盾しているかもしれませんが「10年間やってこれたぞ」という自信めいたものがでてきたのもまた事実。

だから私は、私の人生をよりエキサイティングなものにするために、コピペみたいな毎日を送るのをやめて、新しいことをはじめてみようと思ったのです。

……というのが2014年の中頃のことで、2014年はそのままなにをしようか、なにをすべきかと考えていて、2015年は思いきってビジネスに関する勉強会みたいなものにも参加してみました。

そして2016年の初頭にはおおまかな方向性が決まり、多少の方向修正をくわえつつ、いよいよプロジェクトがスタートできそうなところまできたのです。

何度もくりかえし書いてきていますが、私は同じことを一生、つづけるような人生にあこがれていました。

一生、同じ街に住み、一生、同じ人たちと付き合い、一生、同じ仕事をしていくような、そんな地味な人生です。

しかし、性分なのかなんなのか? どうしても新しいことにチャレンジしてしまいます。

そんなわけで、願わくば、次のプロジェクトが私の一生の「仕事」のようなものになると嬉しいなと感じている今日、この頃、みなさんはいかがお過ごしでしょうか?

まとめますが、以上のような経緯から、2017年初頭くらいを予定していますが、新しいことをはじめていこうと思っています。

進捗はまたここでご案内する予定です。

更新情報をメールでお知らせします。

このブログの更新情報を無料でメールでお知らせします。こちらのブログの購読ページから登録してください。