よく「24時間クーラーをつけっぱなしにしておくと一ヶ月の電気代はいくらになるか?」という話がありますが、実際のところ、一体いくらになると思いますか?

この夏、我が家で試してみた結果をご紹介します。

ちなみに面積は76平方メートル。東京の四人暮らしで賃貸、IH ではないけれど、洗濯乾燥機はよく使っていて、湿度が高いときは寝苦しいせいか子供が夜中に起きてしまうために除湿機を一晩つけっぱなしにすることも。

クーラーは一台だけで、冷房の温度設定は29度。サーキュレーターを上手に使って全体を涼しくしよう、という魂胆です。

結果は……一ヶ月で一万円ちょっとでした。(面倒なので電気代の請求書などの画像はあしからず掲載いたしません)

予想以上に安かったですね。今年の夏は涼しかったのかなあ。

ちなみに今日は久しぶりに晴天で夏のような日差し。それでふと上に書いたようなことを思い出したのですが、同時に、夏というとなぜか小学生の頃のことを思い出すんですよね。

しかも旅行に連れていってもらったとかそういう「いかにも」な思い出ではなくて、いまだから言えるような「ちょっとした悪さ」のことばかりを。

それは少年だった僕にとっての「冒険」であり、おそらく大人の私にとっては「冒険」することがなくなってきているからなのかもしれません。

もしかしたらあなたの中にも、ふとしたときに浮かんでくるような思い出があるのではないでしょうか?

ちなみに今年(2016年)の夏は、思ったほど涼しいわけではなかった、みたいですね。

更新情報をメールでお知らせします。

このブログの更新情報を無料でメールでお知らせします。こちらのブログの購読ページから登録してください。