スマホ(iPhone)をやめたのは、もう二年ほど前のことでしょうか。

かわりに iPod touch を持ち歩いていましたが、この間、壊れてしまったのでそれもやめました。

とはいえ自転車に乗るときはアプリを使って記録をとりますので、それ以外の外出では持ち歩かない、という感じですが。

私の場合、おそらく15年くらい前の PHS からはじまって、携帯(いまでいうガラケー)、そしてスマートフォンなどを「常に持ち歩く」のが当たり前になっていたのですが、それを「やめた」ってことです。

これは結構、開放感ありますね。

実は財布も持ってないので(マネークリップに紙幣とカードを数枚ずつ)、荷物が少なくなって良いですし、何よりも「つながってない」っていうのがポイント。

昔の記事では「いつでもどこでもつながっているなんてうんざり」って書きましたけれども、今となってはもう「つながってない」ほうが貴重だし、面白いことがあるんじゃないかな?とも感じています。

重要そうにみえて本当は余計なモノやコトを、いかにやめていくか、手ばなしていくか?

それが今の時代の流れなんじゃないかな〜、、などと勝手にまとめてみましたが、そう感じてるのは私だけかもしれませんね、、。

でも iPod touch は気に入っていたので、また買いなおすかも。

更新情報をメールでお知らせします。

このブログの更新情報を無料でメールでお知らせします。こちらのブログの購読ページから登録してください。