160928-1955

家訓をつくろう死ぬまでに

誰だって言いたいことのひとつやふたつはあると思うのですが、私の場合は「もっと死ぬことについて考えよう」ということです。 ……っていうと怪しくなってしまいますね。 これは要するに「死生観」のことで、とはいえ「死生観」とひと…

MacOS Sierra

iMac Late 2009 を MacOS Sierra にアップグレードした際の不具合など

新しい Mac の OS、Sierra がリリースされました。 今回の主な機能は、iPhone の機能である音声認識型アシスタントソフト「Siri」が搭載されたことでしょうか。 とはいえ OS のアップグレードに関しては…

160923-2142

悟り的体験と博愛的な感情について

街角で Pepper を見かけることも増えてきました。 下記はすこし前のニュースになりますが、孫正義氏によると「最終的にはロボットに愛を理解させたい」とのこと。 孫氏「最終的には愛を理解させたい」――ソフトバンクが人型ロ…

160921

iPhone 再デビューについてのあれこれ

4年ほど前になりますが、ケータイのない生活について という記事を書きました。 これはシリーズっぽい記事で、私がスマホ(iPhone4)を解約したくなった経緯や実際に解約をしたその後くらいまでを紹介しています。 何度か書い…

160920

ブログをリニューアルしました。

今年(2016年)にはいってから、別の場所で書いていた記事をこのブログに追加しました。 いわゆるポジティブ心理学というものに興味があったので、それらの記事が多くなっています。 よろしければ、こちらのすべての記事の一覧から…

基本的な人間関係について

親子関係や夫婦関係というものは、人間関係の基本ともいえるものだと考えている。 もっとも大切にすべきなのはおそらく自分自身との関係だと思うけれども、その次くらいには大切なんじゃないだろうか? そして正直にいえば私も、親子関…

経済は科学ではないということについて

今日はキンドル本「物理学者長谷川博士の目からウロコの落ちる本: 第2巻 お金の話 (GBコアブックス)」をすこし読んだ。 「経済には根拠たり得る原則はなく、よって科学的には信用できない」というのは、経済学を学んだことのな…

何歳になっても夢を語ることができる自分について

「生き方」というそのものズバリのタイトルの書籍があります。 主に、人生の「意味や意義」について説かれており、ここに書いてある「生き方」がすべての人に当てはまるかどうかは別としましても、参考になる部分はたくさんあります。 …

自己の解放とオプティミズムについて

素人のように発想し、玄人として実行する。 つまり発想の段階では素人のように素直に発想し、いざ実行という段階になったら、プロとして緻密に、徹底的にやる。 これは、カーネギーメロン大学教授である金出武雄さんが研究生活を通して…

全体性に関するアインシュタインからの手紙について

最近になって、マインドフルネスという言葉をよく聞くようになりました。 これは、20年以上も前に出版された、ジョン・カバットジンによる「生命力がよみがえる瞑想健康法―“こころ”と“からだ”のリフレッシュ―」がひとつの源流と…

無意識を活用することについて

あなたも経験があるかもしれませんが、ビジネスなどの目標を達成するための「よい方法」を思いつく瞬間があると思います。 フロイトのいう仕事と愛を含んで、人生の重要で興味深いことごとに適応的無意識が果たす役割を、低く見積もりす…

幸せという「気分」について

前回の記事について、また違う角度からお伝えしてみたいと思います。 よい生きかたについて考えるにあたって、幸せというものはさけて通れないものだと思います。 しかしその際には「幸福」と「気分」とをわけて考えたほうが良い、と私…